徒然なるままに

orage(オラージュ)掃除機S60とX80の違いを比較!口コミとバッテリー充電時間と寿命は?    

このサイトでは、0rage(オラージュ)コードレス掃除機ハイモデルS60とハイエンドモデルX80の
両機種の違いと口コミ、バッテリーの充電時間と寿命などを紹介しています。

Orageとはどこの国の会社?と思われるかもしれませんが、日本の フュージョンマーケティング
株式会社 のブランド名です。フュージョンマーケティング株式会社は、大阪に本社がありネット
通販を主に家電や美容健康器具・スマホグッズ等を販売している正真正銘の日本の会社です。
最近はネットなどでも目にすることが多くなっていますね。
製品は、大手の企業でも行っているように海外で生産しています。

orage x80掃除機

orage s60掃除機

Orage X80とs60の違い

orage X80とS60の主な違いを見るために仕様の概要を調べた結果が
以下の通りでした。

80X とs60の仕様概要

orage x80

項目
・吸引力     28300PA
・吸引モード   エコ・通常・強
・ヘッドブラシ  ビッグソフトローラ
・静電気防止PL あり
・重さ      1.5kg(ハンディ)/2.57kg(ヘッド・パイプ含)
・音       70db
・3Dサイクロンunit あり


Orage S60

項目
・吸引力     28300PA
・吸引モード   エコ・通常・強
・ヘッドブラシ  ソフトローラー
・静電気防止PL なし
・重さ      1.37kg(ハンディ)/2.13kg(ヘッド・パイプ含)
・音       70db
・3Dサイクロンunit なし

orage コードレス掃除機 2種の仕様の概要をみると

・吸引力は、x80とs60とも28300PAと同じ強力な性能を持っている。
・吸引モードは、X80・S60ともエコ・通常・強モード付。
・ヘッドブラシは、X80は髪の毛が絡みにくいビッグソフトローラー・S60はソフトローラー。
・静電気防止プレートはX80のみ。
・重さは機能が多い分X80のほうが0.4kgほど重い。
・音は両機種とも70dbです。
・3DサイクロンユニットはX80のみ。

仕様からs60は、余り必要でないものは省いたコストパフォーマンスの高い製品としている
ことが伺えます。
詳しい内容については、あとへ順に詳しく説明していきますね。

 

orage 掃除機 X80とS60の違いは!

orage x80とs60コードレス掃除機としての大きな機能の吸引力はどちらも28300pa
なので同じ吸引力で働いてくれますが、機能については一部違いがありますので次に
書いていきます。

【楽天市場】コードレス掃除機の通販 - デイリーランキング入賞商品一覧
楽天ランキングでの「コードレス掃除機」の...

ヘッドのブラシの仕組みが違う

orage x80のヘッドのブラシには、青のソフトブラシと赤のハードブラシといった
二種類の素材を使用した幅の広いヘッドになっているので床の隙間の塵も効率よく
吸い取ってくれます。

二種類の異なる素材を使うことにより、カーペットもフローリングも効率よくお掃除
できます。又x80のヘッドブラシは髪の毛が絡まりにくいので、掃除の後のお手入れ
の手間が楽です。

&;

それに対してorage s60のヘッドのブラシは、ソフトローラーブラシを採用しており
カーペットよりフローリングに掻き込み率の良いタイプです。

&;

orage x80はハンドルに静電気防止(除去)機能付き

機器に触れたときにピリットくる静電気ショックは誰もがいやですね。x80にはこの
静電気を除去する静電気防止プレート付いていていてあの嫌な感触を防いでくれるの
は嬉しいですね。今のところ業界でもまれな機能じゃないでしょうか。

&;

重さはs60の方が機能が少ない分軽い!

orage x80とs60掃除機の重さは仕様に記載させていただきましたが
x80の重さ
ハンディ部        1.5kg
ヘッド・パイプを含めると 2.57kg

s60の重さ
ハンディ部        1.37kg
ヘッド・パイプを含めると 2.13kg

以上のようにx80の方が440g重くなっています。

x80が重くなった因は、違いの中に述べている機能の違いで主のものは。
・ブラシヘッドの機能の違い。
・静電気防止プレートが付く。
・3Dサイクロンユニットの搭載。

重くはなりますが、s60同様自走式なので取り回しには不自由を感じないですが、500g程の重さの違いは持ち運びが多い場所では軽い分s60方が楽でしょう。

x80は強力3Dサイクロンユニットで排気もキレイ!

x80には、3Dサイクロンユニトを今までよりもアップしたのを搭載されていて排気もキレイにしているので、赤ちゃんがいるお部屋でも安心して使えます。

 

 

 

 

 

お掃除のための付属品の違い

x80用付属品

s60用付属品

;

付属品の違い

x80には、コンビネーションブラシが2本付いていてお掃除する場所に応じて使い分けられるようになっています。隙間のお掃除に便利な付属品です。
s60にはソフトブラシが付いているので隙間のお掃除にも活用できます。

x80には、伸びるホースが付いているので可動域が広いところでは便利な付属品です。

ミニヘッドは、マットレスや布団に便利な付属品でx80 s60共に付随しています。

詳しい機能・動作については後の方で紹介しています。

orageコードレス掃除機の口コミについて!

良い口コミ

・吸引力が不安でしたが、ほぼ満足でした。
・最初重いかなと思いましたが、自走式なので使っている内に余り重さを感じなくなりました。
・アタッチメントが色々あり使い勝手が良いです。
・安っぽい感じがないのがいいですね。・
・充電残量が分かるのがとても良い。

悪い口コミ

・ヘッドに重心があり、軽やかに動くが、重いです。
・延長パイプの接続部分が抜きにくい
・吸引に不満はありません。大型の持続力、吸引力を求めるならコード付きを求めるべき。
・ブラシが床に接触して回るとガタガタ音がしてすこし音が気になる。
・フロアヘッドは少し重めで、首の動きにすこし癖があります

 

バッテリーの充電時間と寿命は?

orageコードレス掃除機の充電時間!

X80掃除機のバッテリーの充電時間は
・4~5時間

S60掃除機のバッテリーの充電時間は
・4-6時間

orageコードレス掃除機のバッテリーの寿命は!

バッテリーの寿命は、使用環境や使用時間に左右されるので何年と決めるのは難しいです。
例えば、車のバッテリーは通常2~3年と言われていますが、友人の中には5年以上使っている人もいます。
私は、メーカーは違いますが同じ大きさのコードレスの掃除機を使っていますが、3年目になりました。口コミで、2年で弱くなってしまったというコメントも有りましたが使用環境が判らないので短いのかどうかの判断は出来ません。

orageは、バッテリーはリチウムイオンなので、長寿命で繰り返しの充電によるダメージも少なく安心して使えますといっています。
又、一般の家電では1年保証のものが多いですが、orageは保証期間が2年有るのは使用する側にとっては助かる保証ですね。

orageコードレス掃除機の主な機能

コードレス掃除機で上位の強力吸引力

コードレス掃除機としては、パワフル吸引力で強モードなら28300paと強力吸引で
今回グレードアップされたソフトローラーフロアヘッドで、細かいゴミもしっかり
かき出し吸い取ってくれます。

;

大きめのゴミのない通常のお掃除はエコモードがおすすめで、満充電で連続して45分使えます。

ゴミが多めの時には通常モードにすれば、連続25分使えます。

しっかりお掃除したい時などは、強モードで連続10分使用できます。

バッテリーの充電残量がパワーメーターに表示されるのでお掃除途中でも確認が容易です。

ブラシレスモーターで、薄型・省エネ!

一般のDCモーターに比べ、ブラシレスモーターは消費電力が少なく薄型で高出力の
モーターで寿命も5倍の性能で故障が少ないモーターです。

サイクロンユニットで排気もキレイ!

サイクロンユニットを更にアップグレードし、H11HBPAフィルターとサイクロンユニット・メッシュフィルターの強力サイクロンで排気をキレイにしています。

吸引モードの切替はワンタッチ!

三種類の吸引モード(エコ・通常・強)の切替は、ワンタッチです。
モードの1は手元のランプの数字で確認出来ます。
エコモード:通常の使用時
通常    :ゴミが多いとき
強             :しっかりと吸い込みたいとき

 

充電残量がメーターに表示

稼働中でも充電中でも、充電残量がパワーメーターへ表示されるので一目で
確認出来ます。

&;

まとめ

・吸引力はx80もs60も同じ吸引力でコードレスとしては強い方。
・絨毯のお部屋が多い場合はx80の方がオススメ。
・アタッチメントが揃っているので色んな場所に応用できる。
・どうしても軽い方となるのはs60です。

orage x80掃除機

orage s60掃除機

モバイルバージョンを終了