hds-302g富士通ゼネラル脱臭機 プラズィオンの評判口コミ ペット臭も脱臭!

家電

hds-302g富士通ゼネラル脱臭機 プラズィオンの特長と主な機能

富士通ゼネラルHDS-302G 脱臭機PLAZIONの評判口コミや特長をまとめました。
気になる電気代は高いの?騒音は?についてもご紹介します。

旧商品の、HDS-302C脱臭機もペット向けとして人気が有りましたが、HDS-302G
では消費電力と騒音値が改良され、本体も軽量化が図られています。詳細も後述して
います。

評判口コミなど

帰宅時や朝部屋に入った時のうんちの臭いにはあまり効果を感じませんでした。すぐ急
速モードを使うと臭いはすぐとれていきました。

フィルター交換もないのでコスパもいいし、お掃除もラクです。

騒音も標準モードであれば気になりません。

翌日の朝、空気が違うと感じ感動しました。

24時間つけっぱなしでも一ヶ月の電気代が100円なので、ずっとつけっぱなしにできる。

1週間ほど稼働し、気づいてみれば「あれ?臭ってない」

と言う声がありました。

本文では、富士通ゼネラルHDS-302G 脱臭機PLAZIONの特長や機能や気になる電気代・騒
音なども紹介していきます。

空気清浄機と脱臭機の違い

まず、空気清浄機と脱臭機の違いと用途をご紹介します。

空気清浄機
一般的には、ニオイ物質をまずニオイフィルターで吸着と除去したあと、集塵フィルターで
濾過する機能を持っています。主に、ホコリやウイルス・花粉・菌と言った有害物質を取り
除くのに使用します。

脱臭機
有害物質ではなく、ニオイを発生させる原因菌と併せてニオイのみに特化した機能を有し、
ニオイを元からおさえるのに使用します。
HDS-302Gでは、最終工程に人体に安全な低濃度のオゾンとして室内へ放出させています。
このことから、なかなか取れないニオイには等には脱臭機が活躍します。

 

HDS-302Gは集塵機能がついた脱臭機で、3つの機能で集塵脱臭します。

HDS-302Gの主な3つの特長

1.トリプル脱臭機能

2.集じん機能

3.フィルター交換不要

それぞれの特長を簡単に紹介します。

トリプル脱臭機能とは

臭いの種類に応じて3STしていますしています。この独自のトリプル脱臭方式で、お部屋
のペットの臭いを約6分間で急速脱臭できるかので急な来客時もすぐに脱臭できて安心です。

STEP 1
HDS-302Gへ取り込んだニオイを、PTCヒーター採用の高速メガフィルターでニオイを急
速に吸着・分解し強力に脱臭します。即ち金属酸化触媒フィルターでを用いる強力スピー
ド脱臭方式でニオイの元を化学的に分解してしまうのです。

気になる、フィルターの脱臭性能ですが、性能をを落とさせないように高速メガフィルター
の脱臭能力を自動で再生させる「脱臭フィルターオートクリーン」機能を搭載し約24時間
ごとにクリーンに回復させるので脱臭力が落ちないのです。(脱臭フィルターの交換も必要
が無いのは手間が省けて嬉しい機能です。)

(フィルターオートクリーン中は、脱臭フィルターオートクリーンランプが点灯し、送風が
停止します。そして、内部のフィルターを加温するため、本体が温かくなることがあります
が異常ではありません。

STEP 2
Step1で、わずかに残った臭いは、オゾンユニットのオゾンの効果で無臭分子などに分解し
てしまいます。

ここで使用する、低濃度オゾンは再び吸い込まれた時に、高速メガフィルターで分解される
ため濃度は高くなりません。又、低濃度オゾン(最大約0.03ppm)は時間の経過とともに酸
素に戻るので安心です。

STEP 3
お部屋に染みついたニオイへ消臭成分を放出し、家具や壁紙に染みついた臭いを分解しカーテ
ンやソファなどの布製品に付着した臭いも脱臭してくれます。

集じん機能とは

集じんフィルターで、部屋に漂う犬や猫の表皮や毛、ホコリなどをキャッチします。集塵フィ
ルターは水洗いするだけで性能が復帰するので交換の不要でコスパが良いです。
脱臭フィルターもオートクリーン機能付きなので、全てのフィルター交換のコストは0円です。
【お手入れの目安】
1ヵ月に1度の掃除機でのお手入れと、1年に1度の水洗いが目安ですが、使用頻度が高いご家
庭は早めのお手入れされると性能が持続します。

HDS-302Gの脱臭耐久試験

HDS-302Gは集塵機能がついた脱臭機は、時間が経過しても脱臭能力を維持しているのが
わかる。
一方、活性炭フィルターを用いた空気清浄機では、時間の経過と共に低下しているのが判る。
除去率が90%を切ると効果が感じられなくなるそうですから、HDS-302G集塵機能付脱臭機
を見ると脱臭機能を維持してくれそうですね。

HDS-302G脱臭機の気になる電気代は!

脱臭機は一日通して稼働させるものだけに、電気代が気になりますね。
しかし、HDS-302G脱臭機の消費電力は、弱で使用時4W, 強では9W,急速でも22Wと低く
押さえられているので、一年間つけっぱなしにした場合でも下記のように家計にやさしい
脱臭気になっています。
弱    4W           365日使用時   78円
標準   6W                                        117円
強    9W                                        175円
急速    22W                                       428円

HDS-302G脱臭機の運転音は!

HDS-302G脱臭機の運転音は「強」まで生活に影響ないレベルの静かな音といえます。
弱     19db
標準    28db
強     37db
急速    45db

騒音のデシベル目安
20db    木の葉のふれあう音
30db            鉛筆での執筆音 ささやき声
40db            図書館の室内  静かな住宅地の昼間

富士通ゼネラルHDS-302G脱臭機のまとめ

HDS-302G脱臭機は、脱臭フィルターオートクリーン機能でフィルターの脱臭力が甦る
再生機能を持ち、またヒーターの熱で脱臭力を毎日回復させる機能も併せ持っていて、
フィルター交換の手間とコストが不要ということと、さらに電気代も、強で一年間入れっ
ぱなしでも175 円であり、フィルター交換を要する機器と比べると大きくにランニング
コストが低く抑えられペットを飼っている家庭にも嬉しい機器ですね。

タイトルとURLをコピーしました